Lead time Meter

リードタイム把握・分析システム

Lead time Meter とは

従来のフローチャート作成、業務プロセスの可視化、業務改善などの手法と異なる、リードタイム把握・分析に特化したシステムです。

分析およびリードタイム短縮の進め方(カリキュラム)と併せてご利用頂くことで、容易にボトルネックを発見しリードタイムを短縮、業務を改善することができます。

ゴールは全体最適であり利益の最大化です。

従来の分析手法の問題点
Lead time Meter の解決策

成果物が複雑

業務プロセスを可視化するための成果物作成手法では独自の記号を用いたり、作業者と作業内容を分離したりする独自の記法を用いるなど様々な工夫により、チャートを作成し詳細に分析することを可能にしています。(代表例:産能大方式)
それらのほとんどがある程度習熟が必要なものであり、導入の障壁を高くしています。
また、詳細に分析することに主眼を置いているため全体像の把握が困難です。

四角い箱と流れ線だけ

Lead time Meter では四角い箱と流れ線のみでチャートを表現します。 シンプルなため導入しやすく、全体像の把握が容易です。
※四角い箱に何を定義するか、その粒度は少し難しいところがあります。

最初から詳細なチャート作成が必要

ほとんどの手法で改善を開始する前段として、改善対象の業務プロセスを詳細なチャートとして作成する必要があります。 どの業務を改善したらどれぐらいの効果があるか事前に把握することは難しいため取捨選択ができず、中には改善に繋がりそうにないものまで対象となってしまうため活動のモチベーションが低下してしまうケースが見受けられます。

最初は大雑把でOK

まずは大雑把な分析をしてボトルネックにあたりをつけてから改善効果が大きいと思われる部分を優先して詳細に分析していく手順のため、少ない労力で大きい成果を上げることができます。 あらかじめどれぐらいの改善効果が上がるか予測もできるため、適切なモチベーションを保てます。

成果物のメンテナンスが大変

エクセルやパワーポイント、VISIOなどで成果物を作成するケースが多いと思われますが、プロセスの追加や削除に伴って全体を左右にずらしたりする必要があるなどメンテナンスに大きな労力が必要です。
また、フリーフォーマットでは作成者のスキルによって成果物の完成度が異なるという問題点があります。

快適にメンテナンスできます

自動レイアウトのためプロセスの追加や削除に伴う調整は不要です。
また、作成者のスキルによるバラツキも発生しません。

シンプルなチャート作成を動画でご確認ください

チャート自体の登録
チャートはツリーで管理します
アクターとトリガの追加
個人名ではなく役職や業務内容などをアクターとして追加してください
チャートの編集
一つ下のレイヤーのオブジェクトをチャートにプロットします
さらに動画で確認する
流れ線の編集
なるべく手間がかからない操作性を目指しています
アクターの並び替え
一つ下のレイヤーのオブジェクトをチャートにプロットします
停滞時間の設定
停滞時間を削除していくことが継続的な最適化に重要です
リードタイム短縮の流れ
このシステムを利用した代表的な流れです
把握から分析まで
工程図
リードタイムを短縮したいプロジェクトなどを工程図として洗い出し。
作業工程図
洗い出した工程図に必要な工程を作業工程図に分解。
作業
作業工程図を作業に分解。
場合によっては実際にかかる時間を作業実績登録で測定。
リードタイム短縮
シミュレーション
工程図のリードタイムを短縮するにはどの作業工程および作業を最適化するのが効果的かシミュレーションであたりをつける。
最適化案を検討
シミュレーションであたりをつけた作業工程や作業を、まずはそれ自体を廃止できないかを検討。
廃止できない場合は工程の組み換えや停滞時間の短縮を検討。
最適化実行
検討して採用されたリードタイム短縮の最適化案を実行。
改善効果は定量的に把握できます。

ご利用料金

月額:48,000円

専用サーバ(IPアドレス制限可)
ユーザ数無制限
初期費用なし
初月無料

※オンプレミスなども
お気軽にご相談ください。


導入支援および改善活動支援も承ります。

導入までの流れ
デモのご利用
デモを実際に利用して頂いて、貴社のお役に立つものであるかご確認ください。
ヒアリング
貴社で抱えている問題を伺います。
問題解決に最適な手法が本システムではない場合、他社の手法やシステムをお勧めする場合がございます。
導入
ご利用よろしくお願い致します。

実際に操作してみてください

デモをご用意しておりますので実際に操作してみてください。
お申し込み頂きましたら折り返し、デモアカウント発行通知メールを送信致します。

デモアカウント申し込みフォーム

疑問点などございましたら以下よりお問い合わせください